国内通学コースの比較

全米ヨガ資格200時間と、初心者の方も安心してインストラクターになれる100時間からお選びください

コースの種類

RYT200

全米ヨガアライアンス200時間

全米ヨガアライアンス認定プログラム(RYT200)の資格取得に必要なカリキュラムです。
カリキュラムは2段階に分かれており、最初のステップでアーサナのベーシック・アドバンスと、アーユルヴェーダ・ヨガ哲学・プラナヤーマ&メディテーション・機能解剖学・ボディワーク(ヨガのためのロルフィングR・ヤムナR)を受講していただき、これらが修了後、アーサナのティーチングを受講が可能となります。
国内単位制通学・国内短期集中で資格取得が可能です。
※海外短期留学および外国人講師による国内短期集中は講師によりカリキュラムが異なります。
詳細は海外短期留学・国内短期集中の詳細ページをご覧ください。

ヨガインストラクター養成100時間

全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)の約半分の時間と費用で、ヨガの基礎であるカリキュラム(アーサナベーシック、アドバンス、アーユルヴェーダ、プラナヤーマ&メディテーション)が全て学ぶことができるコースです。
また、受講期間中にRYT200にステップアップしたくなった場合でも、差額325,000円のお支払いで変更することができるので安心です。

コースの特長

  • 全米ヨガアライアンス200時間

    • 全米ヨガアライアンス認定プログラム(RYT200)が資格取得できます
    • 67時間の実践型ティーチング指導(他スクールは 25時間未満)
    • マンスリーヨガレッスンが通い放題(最長1年6ヵ月)
    • 授業もヨガレッスンも何度でも繰り返し受講が無料
    • 充実の卒業生サポート
    • 通学期間は最大1年6ヵ月
  • ヨガインストラクター養成100時間

    • RYT200の約半分の時間と費用でヨガの基礎(アーサナベーシック、アドバンス、アーユルヴェーダ、プラナヤーマ&メディテーション)が全て学べます
    • 講師からの直接指導の時間数がダントツの91時間
    • マンスリーヨガレッスンが通い放題(最長9ヵ月)
    • 授業もヨガレッスンも何度でも繰り返し受講が無料
    • 途中からRYT200への変更が可能(※1)
    • 通学期間は最長9ヵ月

    ※1 差額325,000円をお支払いいただく必要がございます。

コース別カリキュラム比較表

それぞれのコース名をクリックすると、学習するコースの違いをご確認いただけます。

  • アーサナ
    (ベーシック)
    アーサナ
    (アドバンス)
    アーサナ
    (ティーチング)
    アーユルヴェーダ ヨガ哲学
    33H 34H 67H 16H 10H
    プラナヤーマ&
    メディテーション
    機能解剖学 ボディワーク
    (ヨガのためのルロ
    フィング®・ヤムナ®)
    ヨガレッスン※2 ワークショップ ※2
    8H 10H 10H

    ※2 ヨガレッスンとワークショップで合計18.5時間以上

  • アーサナ
    (ベーシック)
    アーサナ
    (アドバンス)
    アーサナ
    (ティーチング)
    アーユルヴェーダ ヨガ哲学
    33H 34H 67H 16H 10H
    プラナヤーマ&
    メディテーション
    機能解剖学 ボディワーク
    (ヨガのためのルロ
    フィング®・ヤムナ®)
    ヨガレッスン※2 ワークショップ ※2
    8H 10H 10H

    ※2 ヨガレッスンとワークショップで合計18.5時間以上

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する

ページ上部へ戻る