講師紹介

Makoto

大久保 圭祐

  • 機能解剖学講師

経歴

中央大学キックボクシング部に在籍し主将として活躍。在学中プロライセンスを取得し、本場タイのムエタイジムに留学。

大学卒業後は食品系専門商社に勤務するが、運動や手技で身体が変わることへの関心が捨て切れず退社。様々なフィットネスクラブの専属パーソナルトレーナーを経験し、フリーランスとして独立。過去の運動や減量経験も生かし、ボディメイキングの指導者として開眼する。

さらなる身体の変化の探求心からボディワークの分野に興味を持ち、アメリカ生まれの“ロルフィング”に惹かれる。合理的で科学性に基づいた技術を重んじるアメリカで技術取得し、ロルファーに。トレーニングやエクササイズ、ランニング等の運動処方、ストレッチングやロルフィング等の手技を用いて、パーソナルトレーナー、ロルファーとして活動する。

MAKOTOからの メッセージ

ヨガのルーツは瞑想と言われていて、心と身体のつながりをとても大切にしています。

機能解剖学のクラスでは、いったん心と身体を切り離し、身体について学びます。身体の構造や構成を掴むこと、つまり頭で身体を理解することによって、頭でイメージしたことを身体で上手く表現できるようになります。ヨガのポーズ(アーサナ)を上手くできるようになるだけでなく、ケガや故障の予防に繋がります。

ボディワーク(ヨガのためのロルフィング)のクラスでは、頭で身体を理解し、それを実際に自分で体感して、身体の使い方を学びます。ボディワークは身体教育とも言われています。ヨガも身体教育の要素がありますが、アーサナは、身体の様々な部位に意識を向け、比較的難しい身体運動です。それに対して、ボディワークは、複数の箇所に意識を向けるのではなく、一ヵ所に集中して身体の使い方をじっくりと確認します。そうすることによって、複合的でダイナミックなアーサナの質を高めることができます。

解剖学、ボディワーク、どちらも直接ヨガと関係していないクラスですが、ヨガの理解を深めたり、アーサナの質を高める大きなサポートになります。

Makotoの指導が受けられる講座

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、こちらからパンフレットがダウンロードできます。
資料ダウンロード
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
無料体験レッスン・カウンセリングを予約する

ページ上部へ戻る