体験談

体験談

畠山 絵美さん

ためらっている方にもまず一歩を踏み出すことを
おすすめしたいです。

桑原 せつこさん

2015/10
シニアヨガ指導者養成コース 卒業

  1. ファーストシップのティーチャートレーニングは何でお知りになりましたか?

    ヨガは60歳になった時に呼吸器を悪くし、なんとなく気力もなく退屈な毎日だと感じていたので、まずは外に目を向けようとジム通いを始め、以前から興味のあったヨガクラスから毎週受け始めました。それが3年続いて、引っ越し後も翌日から地元のヨガクラスに通って続けています。
    シルバーヨガクラスに通っていたつれ合いが、現在の住まいがある練馬区の自宅周辺はたくさんのヨガクラスがあるのに、どこも男性を受け入れてくれるところがなく、行き場を失ってがっかりしておりました。それで自分が経験を生かしてつれ合いや行き場のないシニア(特におじいちゃん)のためのヨガクラスが作れないか、と思っていたところでファーストシップの体験レッスンを受けた際、『シニアヨガインストラクター』のコースがあることを知り、即飛びつきました。

  2. トレーニングに参加して満足でしたか?

    シニアヨガ指導者養成コースでは、参加者の皆さんともすぐに仲良くなれ、何とかついてゆけるかと思いましたが、やはり自分の記憶力の衰え、学習能力に時折限界を感じ(ノートがうまくまとめられず、肝心のところが覚えきれず自己嫌悪に陥りました)ですが、嫌な顔ひとつせず教えてくださる仲間もいて本当に心強かったですし、寝不足で血圧も上がっているなか、何とか体調を崩さず受講できたこと、これが「本当にシニアのために教室を開こう!!」と意を強くすることにつながりました。デイサービス「ゆずりは」の見学は私のホスピタリィ魂に火がつきました。

  3. トレーニングで良かった点、印象に残っている点は何ですか?

    ファーストシップは、目の付け所が本当に先駆的なヨガスクールだと思いました。加えてそのプログラムもより専門的ながら、いきなり入った私のような素人にもより身近なこととして指導をしてくださるので、毎日すぐに実践できそうなことばかりでワクワクしました。

  4. トレーニングで残念だった点、改善点は何ですか?

    受講日が近くなっても事前の案内メールが来なかったり、多少このコースを受講することに不安を感じていた私にとってはいささか不親切な感じもいたしました。リアルシニアの受講者が少ないからなのかもしれませんが、他のヨガスクールでは直前に講座案内の確認メールとアクセスのことなどきちんとメールがきますので、費用に見合った案内メールのサービスがあってもいいと思います。

  5. 現在、ご自身でヨガに関する活動を行っていればそれを教えてください。

    今は、週1回から2回のヨガレッスンを地元で続けていますが、間もなく同じマンションの方々との茶話会で『椅子ヨガ』のご案内がてらミニレッスンをさせてもらう予定です。そのあと公民館を借りて家族とまずは『シニアヨガ』を始めます。

  6. コースを検討している方へ一言お願いします。

    「シニア」と呼ばれる年齢になっても、ヨガだからこそ高められることがあります。良い呼吸、スムーズに動く心と身体、何より外に目が向いて活動的になる喜びは、ヨガの力だと思います。余生を送る、といった消極的な暮らしではなく余裕をもって生きるシニアでありたいと思うようになりました。何より、ヨガを通して出来た仲間は年齢の垣根を超えてみな友達!!と心底思いました。ためらっている方にもまず一歩を踏み出すことをおすすめしたいです。

  • 前の卒業生の声を見る
  • 卒業生一覧へ戻る
  • 次の卒業生の声を見る

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する

ページ上部へ戻る