体験談

体験談

谷田川 恵美さん

私はこのスクールに入って、学び、出会い、本当によかった。
先生にも、仲間にも、教えにも、たくさんのものに出会いました。

瀬間 貴洋さん

2016/3
通学型ヨガインストラクター養成コース 卒業

今回は、深い感謝の気持ちを込めて、お手紙を書いてみました。

突然ですが、マユミ先生は小田和正さんの「たしかなこと」という歌を御存知ですか?
その歌に、こんな歌詞の一節があります。

「もう二度とこゝへは戻れない。でもそれを哀しいと決して思わないで」

私はファーストシップで学ぶことが出来て、本当に幸せでした。

「今日のヨガ哲学は○○です」
「今日のポーズ、アーサナは○○です」
「今日も3つの基盤から見ていきます」
「さっそく、やってみましょう」

静かに流れる教室の音楽。先生の明るく、楽しそうな声。

『インストラクターの資格なんてどうでもいい。 ずっとこうしてここでヨガを学んでいたい』

マユミ先生は笑うかもしれません。でも、本当にそう思っていました。

それぐらい、私は今もファーストシップ大宮校が大好きです。

小田和正さんの歌詞にもあります。
どんなに楽しい時間も、ずっとそこに留まることは出来ません。
でもそれを悲しむことは、そのこと自体、悲しいことです。

歩むことを止めて、そこに留まり、人は前に進むことは出来ません。
二度と戻れないから、時は美しく、幸せなんだと、そうは思いませんか?

私は本当に、このスクールに入る時、確信していました。

『私の人生は、このスクールで変わる。』

あの気持ちに、間違いはありませんでした。

心から思います。
私はこのスクールに入って、学び、出会い、本当によかった。
先生にも、仲間にも、教えにも、たくさんのものに出会いました。

本当に、素敵な時間をありがとうございました。
マユミ先生も体に気をつけて、頑張ってください。

合掌

  • 前の卒業生の声を見る
  • 卒業生一覧へ戻る
  • 次の卒業生の声を見る

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、お気軽にパンフレットをご請求ください。
無料資料請求をする
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
オープンキャンパスに参加する

ページ上部へ戻る