プログラム

ロコモヨガ指導者養成コース

日時 2017年12月2日(土)、3日(日)※2日間
10:00〜16:00
開催校 ファーストシップ横浜校
  • カリキュラム内容
  • 講師プロフィール
  • スケジュール
  • 概要

このプログラムを受講するメリット

  1. メリット12日間、計10時間で学ぶことができる“やさしいヨガ”
  2. メリット2「チェア(椅子)ヨガ」と「骨ヨガ」のレッスンができるようになる!
  3. メリット3シニア層をはじめとした運動機能障害(ロコモティブシンドローム)に効くヨガを学べる!
  4. メリット4ヨガ初心者にも分かりやすく、またRYS500カリキュラムにも加算できる!

ロコモヨガの魅力

カリキュラム内容

  1. いつでもどこでも、誰でもできる“やさしいヨガ”

    ヨガを始めてみたいけれど、身体が硬くて心配、関節の痛みが気になってあまり大きな動きをすることができないという人でも安心して始めることができるヨガです。ゆっくりとした動きで呼吸に合わせて行います。日常生活で体の使い方がアンバランスになり、姿勢や骨格が歪み、緊張しすぎている筋肉に働きかけて、じっくりと温め緩めます。
    普段意識を向けにくくなっている骨や関節に意識を向けて、その可動域を広げ、歪みやアンバランスを修正し姿勢改善へとつながります。

    道具や椅子を使うこと、アレンジを加えること、またマットがなくても空きスペースを活用して誰にでも活用できることから、様々な身体状況の方々やシニア世代のみならず、幅広い世代の人たちに共通して生かすことのできるヨガです。

    シニア世代には、加齢による身体機能低下、運動器機能障害の防止と改善を目指したものであり、歩く機能回復と改善を実現し、心身共に健康で豊かに過ごせるように促せることから、超高齢社会を迎える日本で需要が高まってきています。

    またシニア以外の小学生から大人に対しても、運動不足やゲーム、PCや携帯端末等の過剰な使用により、肩こりや身体のこわばりが生じていることから、家族、学校、オフィスなどでも広く活用できる汎用性の高いヨガスキルです。

  2. ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは?

    膝、腰など関節や背骨に生じる痛みの原因は、ロコモティブシンドローム(通称ロコモ:寝たきりや要介護になるリスクが高い状態を示す言葉)と呼ばれる運動器機能障害とされ、その人口や予備軍が急増しています。ロコモはシニア世代(60代や70代)に多いと思われがちですが、実は40代にも多くみられる症状であり、無自覚ロコモも多数いるとされています。 椅子や道具などを使用した、誰でも安心安全に取り組むことができる「チェアヨガ」と「骨ヨガ」のレッスンができるようになります。家族、友人、すべての方にやさしい汎用性の高いヨガを行うことができるようになります。

講師プロフィール

SAHOKO(サホコ)

シニアヨガのプロ

SAHOKO(サホコ)

  • ヨガインストラクター E-RYT500
  • アーユルヴェーダ講師
  • 福祉マネジメント修士
  • 社会福祉士

社会福祉領域で働く中ヨガと出会い、真の自分自身と向き合う時間を作ることの大切さ、呼吸の重要性を知る。
N.Y留学中にヴィンヤサスタイルの200時間インストラクター養成講座を修了。
大手ヨガスタジオでレッスンを担当。
ヨガセラピー、シニアヨガ等の養成講座で自己研鑽を続けている。
福祉における知識と経験、ヨガの学びを融合し、更に多くの方々へ真のヨガを伝え、その恩恵を一人でも多くの人に得てもらえる機会を作り出したいと願っている。

卒業生の声

渡井 孝子さん
  • シニアヨガ指導者養成コース、陰ヨガ指導者養成コース 卒業
シニアヨガ指導者養成コース、陰ヨガ指導者養成コース 卒業 渡井 孝子さん

チェアヨガのクラスを行っていますが、チェアヨガは、今まで運動経験がない方や少ない方が無理なく楽しめると喜ばれています。
ヨガ歴のある方も、膝や腰を痛めた方たちにも、チェアヨガを知って良かったと言われ、今後は他のヨガ教室に行きたくないなど嬉しい言葉もいただくようになりました。 年齢も幅広く、職場でも肩甲骨回しで肩が楽になると話す方や、腹式呼吸することで眠れるようになった、便秘解消や足首が回るようになった、正座ができるようになった、お腹周りが少し細くなった、からだ全身が軽くなったといった感想をいただき、 家族で参加される方も増え、家族のコミニュケーションの場にもなり、感謝の言葉をいただいています。

チェアヨガからヨガに興味を持たれたり、運動に目覚める方がほとんどで、今は主人が元々少林寺拳法やサンドバックをしていたので、トレーニングにも繋がりました! 今は、私が全米ヨガアライアンス200時間コースを履修しているので、その修了を待っている生徒さんが増え、楽しんで皆様がトレーニングされている状況です。 生徒さんのほとんどが、チェアヨガから始めて本当に良かったと好評で、私自身も SAHOKO先生をはじめファーストシップの方々に心から感謝しています。

荒川 美晴さん
  • ロコモヨガ指導者養成コース 卒業
  • 通学型ヨガインストラクター養成コース 卒業
荒川 美晴さん

ロコモヨガはファーストシップからのメールのお知らせで知りました。トレーニングでは様々 な目的を持ってロコモヨガを学ぶことを決心された皆さんと、ロコモについてのディスカッションをしながら、インストラクションを考えたことが良かったで す。他にもSAHOKO先生からのフィードバックもあり、大変勉強になりました。また、思っていたよりスッキリした分かりやすいトレーニング内容だったので、すぐに実践していきたいと思っています。これでヨガを快適にしていただけることが増えると思うと、とても嬉しいです。

現在、出身地である静岡にて月2回ヨガ教室を開いています。東京都内ではこれからレッスンを開催していく予定です。今後その中で身体を動かすことに困難を感じる方への指導のひとつとして、ロコモヨガを取り入れていきたいです。そして、ヨガレッスンのひとつの枠としてロコモヨガのクラスを作りたいと思っています。自分の日々の練習にも取り入れていければと考えています。

ロコモヨガ養成講座は、身体を動かすのが辛いという方への指導法を分かりやすく学べましたので、自身はもちろん、周りの大切な人や生徒さんにすぐに実践できるトレーニング内容なのでオススメです♪

 

概要

開催日時 2017年12月2日(土)、3日(日)10:00〜16:00 ※2日間
費用 ★早割★ 2017年10月末までお申込み&ご入金で 10%OFF! 36,000円
定価 40,000円
<注意>

・早割は10月31日(火)15時までにご入金が確認できた方が対象です。15時を過ぎた場合は10月31日(火)受付時間内に店頭でお支払いください。
・全額現金でお支払いいただく方のみがキャンペーン対象となります。
・ペイパル/クレジットカードでお支払いいただく方はキャンペーン対象外となりますのでご了承ください。
開催場所

ファーストシップ横浜校: 横浜駅東口徒歩1分

アクセス: http://www.firstship.net/access/

定員 先着20名 ※お早目のご予約をおすすめいたします。
RYT500の必須・選択科目 選択科目200時間に加算されます。【10時間】
持ち物 ヨガマット(スタジオ内にあるものを無料でご利用いただけます)、お水、ヨガウェア(動きやすい服装)、タオル、着替え、上に羽織るもの
参加条件 深刻なケガをお持ちの方、妊婦の方はご相談ください。
注意事項
  • ファーストシップでは、お客様を生徒、ファーストシップの指導者を先生という位置づけとしております。
  • 本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
  • お申込み、お支払い後のプログラム変更やコース変更はお受けしておりません。
  • 参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
  • 滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であっても、ファーストシップでは補償いたしかねます。
  • レッスン前のアルコール摂取はお控えください。

お申込みはこちら

シニアヨガへの想いと責任

ファーストシップのことをもっとよく知りたい方はこちら

パンフレットをご希望の方
ファーストシップにご興味をお持ちの方は、こちらからパンフレットがダウンロードできます。
資料ダウンロード
無料体験レッスン・カウンセリング参加ご希望の方
あなたにピッタリのプログラムをカウンセラーと一緒に選んでいきましょう♪
無料体験レッスン・カウンセリングを予約する

ページ上部へ戻る