K.Keiko

K.Keiko

管理業務

ヨガは「アーサナだけではないこと、完璧にやろうとせずに今の自分と向き合って、その時その日の自分の心と体に合わせてマイペースにやっていいこと」を広めていきたいと思っている。

資格
全米ヨガアライアンスRYT200/ベビーヨガインストラクター1級

経歴

ハワイでの留学をきっかけに、ヨガを深く学ぼうと決意。
元々はヨガはむしろ好きではなく体はすごく硬く、呼吸も上手くできない、これで合っているのかも分からない、、、といった状態から、久しぶりにヨガレッスンを受けた時、なぜか体が軽くなった感覚があり、ヨガってやっぱりいいのかもしれない、という思いが残る。

前職を退職するタイミングで、大好きなハワイにリフレッシュを兼ねて留学を考えている時、短い期間の語学では遊んで終わってしまうのではないか、せっかくなら何か取得してきたい、という思いからヨガの感覚を思い出し、きちんと学んでみたい!やるからには世界で通用する全米ヨガアライアンスを!とハワイでRYT200を取得。
ヨガはアーサナだけではない、ヨガの考え方・哲学・アーユルヴェーダ・食とのつながりに特に共感、興味を持ち、気づいたらすーっと思ってもみなかったヨガ道に入り込む。

帰国後、一旦は別な職に就くが、どうしてもヨガに関わった仕事がしたいと強く思っていた時にFIRSTSHIPと出逢い、会社の理念に惹かれ入社。横浜校でヨガカウンセラーを経て、現在は本社で管理業務を担当。校舎と本社の業務にどちらも関わったことで色々なことが見え、学ぶことが多い日々。

今はインストラクターとしてではないが、資格を取得した時に決意した、「ヨガは良さそうだけど、苦しい・苦手・体が硬い・ついていけない」と以前の自分と同じように思っている方たちに、ヨガは「アーサナだけではないこと、完璧にやろうとせずに今の自分と向き合って、その時その日の自分の心と体に合わせてマイペースにやっていいこと」を広めていきたいと思っている。
そして常にヨガ精神を心がけて、これからもヨガ道を進んでいきたいと考えている。

to top