ono

Yukako

スタッフ

国連の難民支援でオンラインマーケティングを統括。ヨガの本質が世界平和へのアプローチになると確信し、FIRSTSHIPでマイラ・リューイン氏に師事。

資格
全米ヨガアライアンスRYT200

経歴

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である国連UNHCR協会でオンラインマーケティングを統括。

世界情勢と格闘する日々の中ヨガに出会い、 ヨガが世界平和へのアプローチになると確信。FIRSTSHIPの海外ヨガ留学で、ヨガとアーユルヴェーダの権威であるマイラ・リューイン氏に師事し全米ヨガアライアンスRYT200 取得後、FIRSTSHIPに入社する。アーユルヴェーダ講師としても指導を重ねる傍ら、マーケティングや事業推進を務める。

2017年にFIRSTSHIPのリブランディングを手掛け、よりアカデミックで高級志向を目指すブランドへと昇華。また、ウェブメディア「Tonoel(トノエル)」を立ち上げ、OFF THE MAT というヨガスタジオの外でもヨガの精神に根づいたライフスタイルを提唱する。

「世界平和は自己の平和から。より健康で穏やかに生きるための叡智であるヨガとアーユルヴェーダをもっと多くの方に知っていただきたい」 その思いをモットーに、お客様がヨガの魅力に引き込まれ、門戸を叩いてくださることに大きな喜びを感じていている。

著書
ウェブメディア『Tonoel(トノエル)』にてヨガとアーユルヴェーダの教えを通してノーストレスライフを実現するインタビュー記事が掲載中 → インタビュー記事はこちら
FIRSTSHIPを運営する株式会社ベンチャーバンクの採用ページにインタビュー記事が掲載中 → インタビュー記事はこちら
to top