Makotoのオフィシャルブログ

ハタヨガから生まれた「Yamuna®」というボディワーク 1

2015/08/26

カテゴリ: Makotoのオフィシャルブログ, ヤムナ

私はヨガの他にYamuna®というニューヨーク発祥のボディワークを実践していて、指導者でもある。ボディワークという言葉はまだまだ馴染みがない言葉かもしれない。ボディワークとは身体になんらかの働きかけをし、またその反応をもとに身体の意識や感覚を育みながら、身体のアウトラインや機能、生理学的働きを修正し改善していくものである。またワークを通じて身体の使い方を学ぶことから、身体の再教育、本来の意味での体育とも言えるかもしれない。主に欧米で盛んであり様々なメソッドが展開さていて、代表的なものだとロルフィングやフェルデンクライス、アレキサンダーテクニークなどがある。それらのボディワークよりも比較的新しいものがYamuna®である。そもそもヨガやピラティスもボディワークの範疇であると、私は思っている。

ヨガを始め、そして指導を開始してから数年が経ったころ、何のためにアーサナを行うのかという通過儀礼的な壁にぶち当たった。その頃にボディワークやYamuna®の存在を知ったのである。

Yamuna®の定義は身体の失われた空間を取り戻し、骨や筋肉そして内臓を本来あるべき位置に戻すとされている。この定義はハタヨガのコンセプトと全く同じである。そう、数あるボディワークの中でもYamuna®とはハタヨガの原理原則を元に生まれたボディワークなのである。ヨガのグループレッスンだけでなく、ヨガのプライベートセッションを多く受け持つようになり、より身体の機能について探求したいという気持ちと、ヨガ以外のテクニックでより効果的に身体意識や感覚を育む事ができないかと、国内外の様々なボディワークを体験したり専門書読んだりする中でYamuna®のテクニックに出会った。

Yamuna®とは心身に現れる様々な不快な症状を取り除くためのテクニックであり、身体を適切なアライメントに修正するための全く新しいメソッドであり、身体からのフィードバックで知覚や意識を得ることにより気づきを深めて行くことで心身の修正が可能となるボディワークである。その類い稀な洗礼された科学的なメソッドは、身体が本来持っているスペースを取り戻し骨格や筋肉を元の場所や状態へ戻すことで、重力に負けないしなやかで強い身体とストレスに負けない心と精神を育んでいくのである。

Yamuna®とは創設者であるYamuna Zake(ヤムナ ゼイク)という女性の名前である。ヨガ指導者でもある彼女は、1954年フロリダで生れ、身体への強い興味から14歳でヨガに出会い、わずか15歳でハタヨガの指導者資格を取得。ヨガ講師を続けながら大学で教育学を専攻、同時にメディカルスクールへの進学過程で解剖学、生理学などを学び、そしてニューヨークにて自身のヨガスタジオを主宰しながら指導者として多くの生徒を受け持つようになった。ヨガの生徒の中には特定のポーズへの取り組みをとても困難に感じていたり、特定の身体部位に痛みや機能不全の症状を訴える者が多くいた。そんな中、もともと精通していたハタヨガの原理原則を施術という形に発展させて、身体機能改善や関節の調整をし、肘と手を使うYamuna® Body Logicという手技を開発するに至る。しかし、25歳で初めて出産した時に、左股関節や内転筋などを彼女自身が痛めてしまう。様々な整形外科やカイロプラクティックなど民間療法に通うが好転せずにいたところ、「自分の身体を自分自身で癒すしかない」と痛感し、Yamuna® Body Logicを自身に行うことを試行錯誤する過程でボールを用いたYamuna® Body Rollingを開発することに成功するのである。そしてあらゆるテクニックや療法でも治らなかった自身のケガをYamuna® Body Rollingで完治させることに成功した。自身を癒し、また多くのヨガの生徒が陥るトラブルを解決していくことでYamunaのキャリアはヨガ講師という枠をはるかに飛び越えて、セラピストや治療家として大きな成功を収めるまでになった。Yamunaは今現在も日々自分の身体を探求しながら、Yamuna®のメソッドを進化させ続けている。

11070839_636215096511504_7611286623549025231_n

ページ上部へ戻る