Makotoのオフィシャルブログ

ヨガをはじめるあなたへ

2015/09/10

カテゴリ: Makotoのオフィシャルブログ, 出版/Makoto's Books

みなさんはヨガというものにどんなイメージをお持ちですか?

健康に良い
美容に効果がある
心が落ち着く
等々でしようか?

そしてあなたにとってのヨガとはどんなものですか?

自分らしくいられる
自分がニュートラル(中庸)でいられる
精神のバランスがとれる
等々でしょうか?

ヨガの持つ背景は深く、その内容は幅広いジャンルから構成されているため、人々にとってヨガは難解か複雑に映るかもしれません。しかし本来ヨガのメッセージとはとてもシンプルで私たちの生活に根ざした普遍的なものです。

ヨガの起源は5000年前のインドに遡ることができます。
インダス文明の都市の遺跡の中からは座位で瞑想に耽る人のレリーフが発掘されており、太古より人は心と身体のバランスを取るためにヨガが必要であったのかもしれませんね。

そして高度に情報化された現代社会に生きる私たちの日常は、慌ただしく息つく暇もない程に次から次に様々な物事が目の前で展開されていきます。文明化が進み便利性を追求したはずが、人は皆、何かに縛られ不自由さえ感じているのではないでしょうか?

この様な時代に生きる中で、ヨガの実践は私たちにたくさんの恩恵をもたらしてくれます。
ヨガが生まれたインドの哲学では、長い闘争の時代、つまり物質中心の価値観で満ち溢れていた世界が終焉を迎え、真理を求める時代、つまり精神的な豊かさを求める世界へと、今、移行しつつあると言われています。

この過渡期の中でヨガというツールを使い、自分の身体を通じて、マットの上そして日常生活においても自己探求を続けることは、一定の規律の中で自分自身との調和、そして自分と世界との調和をもたらすことでしょう。ヨガの智慧をもつことにより、一見複雑に見える世界がよりクリアに目の前で展開されていくはずです。

そう、ヨガを行い、より意識的に呼吸を行うことで、私たちの集中力は高まり、また、身体の細部に意識を向けることで、観察力や洞察力はさらに磨きがかかるでしょう。そうなることで私たちは、真の意味で自立と自由が促され、本来の自分と出会うことができます。

ヨガのテクニックやコンセプトを身につけることにより、あなたが「なりたい自分」になれるように願っています。そしてヨガの練習でも人生においても、結果ではなく、その過程を、今ここにいるということを、味わっていきましょう。プラクティスを続けることで委ねること、流れに身を任せることが自然とできるようになった時に、本当の意味であなたにとってヨガが深まっていくことでしょう。

私自身も、本当の自分でいられるために毎日プラクティスに励んでいます。
悟るとか解脱するとかではなく、ボッーと無意識でいる状態からより意識的に今を生きていたいのです。息絶える瞬間にこの世を、自分の人生を生きていなかったと後悔をしたくないのです。だから今日をより良く生きるための努力をしていきたいのです。

あなたの人生もヨガにより豊かで実りがあるものとなりますように祈っています。

ヨガポーズ-パーフェクトバイブル_再修正カバー
Makotoの著書「ヨガポーズ パーフェクトバイブル」が9月18日発売になります。
http://www.firstship.net/book/makoto_book.html

ページ上部へ戻る