Makotoのオフィシャルブログ

ハタヨガから生まれた「Yamuna®」というボディワーク 2

2015/09/06

カテゴリ: Makotoのオフィシャルブログ, ヤムナ

前回はYamuna®というハタヨガから生まれたボディワークのコンセプトやバックグラウンド、そして創設者であるYamuna Zake(ヤムナ ゼイク)という女性についてお話ししたが、今回はこの独創的でユニークなメソッドについてもう少しそのディテールをお話ししたい。

Yamuna®とハタヨガのコンセプトは全く同一である。
Yamuna®やハタヨガを実践することで、私たちの姿勢を理想的なものへと導き、呼吸器の機能を促進し循環器系のシステムを整えることで私たちの身体を健やかにまたそこに宿る精神を健全なものとすることが継続可能となる。

Yamuna® Body Rolling(YBR®)とは、Yamuna® Body Logic(ヤムナ®ボディロジック)という、Yamunaが開発した特殊な手技による施術の効果を、彼女が年月をかけて作り出した特殊なボールを使って自分自身で治療できるように発展させたのが、Yamuna® Body Rolling(YBR®:ヤムナ®ボディローリング)である。

Yamuna® Body Logic(ヤムナ®ボディロジック)は、整体やカイロプラクティックとも異なる大変優れたメソッドであったが、有資格者がクライアントに施術を施すというスタイルが世の中に浸透しにくいとYamuna自身が気づいていた。Yamuna® Body Logic(ヤムナ®ボディロジック)の優れたコンセプトを広め、人々が自立して自身を癒すことができるようにと、彼女自身の股関節の損傷という経験を基に考案したルーティンといわれる一連の動作をボールの上に乗りながら行い、呼吸に意識を向け、深い呼吸を入れながら自分の体重の重さで身体の各部位に圧と牽引をかけていくという大変ユニークなテクニックである。

では、Yamuna® Body Rolling(YBR®)の目的とその効果とは一体どのようなものか?

私たちは引力と重力の関係、すなわち宇宙の法則に従いながら加齢と共に高度に情報化されている社会に生きている。その事実の中、私たちの身体はますます硬直状態にあり、皮膚、筋肉、骨格、内臓は下へ下へと下降していく。そして、慢性的な身体の痛みの主な原因はストレスや姿勢不良により、筋肉が硬く縮まることで異なった筋肉群が融合したり、骨と筋肉の過剰な癒着により骨と骨の間隔、関節の空間が狭くなり動きに制限が出てくることに由来するのである。

Yamuna® Body Rolling(YBR®)で使用される専用のボールは、人体の凹凸面に密着し、刺激を与えられるように、適度な柔軟性と硬さを兼ね備えている。このボールを用いながら、身体の一番深部である骨に刺激を与えて、腱などの結合組織、そして筋肉に直接的に働きかける。そうすることで、鎧を纏い、拘束されている私たちの身体、そして感情や心、精神までもが深くリリース(解放)されていくのである。

つまりYamuna® Body Rolling(YBR®)により、人々はヨガやピラティス、マッサージや整体、あるいは各種ボディワークを行った、またはなにか施術を受けたとの同じあるいは、それ以上の効果を期待できる。実際にYamuna® Body Rolling(YBR®)はそれらのメリットを包括的かつ手軽に享受することが可能な大変ユニークで全く新しいテクニックだ。

現在、様々な健康法が取りざさされ、いくつものメソッドが溢れている。
一般の人々の身体への興味は高まり、身体に関するトピックスが雑誌で取り上げられ、今までは専門家のものであったはずの身体に関する専門書が売れているという。
これ程までに身体機能に関する指導者やセラピストが求められている時代が、未だかつてあっただろうか?

私は、今の日本が義務教育を通じて体を育むということを、正しく教えられていないと思う。つまり教育を通じて、身体の使い方や扱い方を全く学んでいないのである。今この事実をきちんと受け止めるべきである。

この様な分野はどうしても欧米が先進国であり日本は後進国、数十年遅れていると言わざる得ない。欧米では学校教育の中の授業としてヨガが取り上げられ、また心身相関として各種ボディワークを通じ身体教育学や身体心理学という学術にまで発展している。

ヨガでは、私たちの身体は3段階そして5つの層(レイヤー)として捉えている。その最も外側である粗大な身体を今こそ再教育し、きちんと自分の持ち物として機能を全うする必要がある。

かの偉大なるヨガ指導者は「身体は魂が宿る寺院である」であると表現している。
魂が宿るであろう建物の構造を強固にするため、その景観や外側、内側の環境を美しく、清らかに保つ為に私はYamuna®とハタヨガのテクニックを駆使して自分自身の身体について理解を深め、骨格や筋肉の使い方を身体に再教育し今日もプラクティスにいそしんでいる。

私自身の魂が意図した経験を存分に味わうことができる様にと、この伝統的なツールと現代的なツールの2つのツールに出会えたことに最大限の感謝をしめしたい。

IMG_0136

ページ上部へ戻る