Academy

RYS300 必須講座200時間セット

資格を取る
RYS300 必須講座200時間セット

RYS300認定トレーニングとは

RYS300認定トレーニングとは、全米ヨガアライアンスが認定するスクールで受けられる、300時間のヨガインストラクター養成コースです。RYS200認定トレーニングで受講した内容をベースに、さらに300時間のカリキュラムを受講し、人間性、知識、技術レベルの高い真のプロフェッショナルなヨガインストラクターを目指します。
カリキュラムは必須200時間、選択100時間の二部構成となります。RYS200認定トレーニングとRYS300認定トレーニングを修了すると、全米ヨガアライアンスにRYT500の申請ができ、RYT500に認定されます。

2019年より提唱されたヨガアライアンスの基準変更に伴い、より一層、ヨガインストラクターとしてRYT500取得者のプライオリティが高まる傾向があります。たとえば、RYS200(ヨガスクール)ではE-RYT500ヨガティーチャーでなければ、トレーニング指導ができなくなります。
そのため、RYT500を持ったヨガティーチャーが選ばれる時代へ突入します。

FIRSTSHIPでは、RYS300認定トレーニングのうち、必須カリキュラム200時間をお得にお申込みいただけるセットをご案内しています。

カリキュラム内容 ・ハンズオンアジャストメント
・リストラティブヨガ
・ティーチングスキルアップ
・ヨガ哲学アドバンス
・解剖学アドバンス
・アーユルヴェーダアドバンス
・FIRSTSHIP認定ヨガインストラクター養成

Outline

概要

  
期間 該当トレーニングの初回受講から
3年間(関東1都6県にお住まいの方)、5年間(関東1都6県以外にお住いの方)
場所 FIRSTSHIP各校
費用 定価363,637円(税込400,000円)
RYT500の必須・選択科目 すべて必須科目に加算されます(200時間)。
FIRSTSHIPでは、お客様を生徒、FIRSTSHIPが指定するヨガ講師を先生という位置づけとしています。
※本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
※参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
※滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であってもFIRSTSHIPでは補償いたしかねます。
※レッスン前のアルコール摂取はお控えください。
※遠方の方はビジネスホテルやマンスリーマンションに滞在しながら通学していただくことも可能です。
ORDER FORM
コース名 日時 費用 お申し込み
RYS300 必須講座200時間セット 該当トレーニングの初回受講から3年間(関東1都6県にお住まいの方)、5年間(関東1都6県以外にお住いの方) 定価: 363,637円(税込400,000円) お申込みはこちら
to top