RYS200認定トレーニング

Academy

RYS200認定トレーニングとは

RYS200認定トレーニングとは、全米ヨガアライアンスが認定するスクールで受けられる、200時間のヨガインストラクター養成コースです。ヨガの基本的な考え方や、インストラクターになるための基礎トレーニングを学ぶことができます。FIRSTSHIPのカリキュラムは2段階に分かれており、最初のステップでアーサナのベーシック・アドバンスと、アーユルヴェーダ・プラーナヤーマ&メディテーションを受講していただき、これらが修了後、アーサナのティーチングが受講可能です。ワークショップはティーチング修了まで、ヨガ哲学・機能解剖学・ボディワーク(ヨガのための ロルフィング®)はティーチング修了まで動画視聴にて自由なスケジュールで履修できます。
RYS200認定トレーニングを修了すると、全米ヨガアライアンスにRYT200の申請ができ、RYT200に認定されます。

RYT200資格取得するには

アーサナとは

アーサナとは、呼吸法、精神集中、ポーズ(体のポーズを一定の形に保つ)といったヨガの基本となる体位法のこと。

BASIC

アーサナベーシッククラス

基本を学ぶアーサナクラス。ヨガポーズはもちろんのこと、歴史から呼吸法、瞑想の本質まで幅広く学んでいきます。ベーシッククラスを通じて、自分の体と心をみつめる機会にもつながります。

ADVANCE

アーサナアドバンスクラス

アーサナの応用クラス。アーサナに限らず、ほかにもある様々なヨガのテクニックを深めます。自分自身と外部とのよりよい関係を築けるきっかけにもつながります。

SKILL UP

スキルアップクラス

アーユルヴェーダ・ヨガ哲学・プラナヤーマ&メディテーション・機能解剖学・ボディワーク(ヨガのためのロルフィング®)・ワークショップを受講していただきます。

TEACHING

アーサナティーチング

ヨガの学びやインストラクターになるための総仕上げのクラス。ヨガの本質やテクニックを十分理解した上で、指導者としての哲学や、円滑にレッスンを行えるようになるためのコミュニケーションスキルを学びます。

ご確認ください

  • 通学の間隔が開きすぎてしまうと理解度の低下につながりますので、できる限り集中して受講いただくことをおすすめしています。
  • クラスを欠席すると、その分卒業が遅くなってしまいます。また他の生徒の迷惑となりますので、無断欠席が続く場合は授業予約数の制限をかけさせていただきます。
  • クラスはすべて予約制です。 入校後、マイページのログインIDが発行されますので、そちらから予約をお願いいたします。
  • 15分前から入室できます。遅刻厳禁です。
  • ケガや妊娠などやむ得ない事情がある方は、休学という形で卒業期間を延長しています。医師の診断または母子手帳など第三者機関の証明書の提出が必要です。

2019年より提唱されたヨガアライアンスの基準変更に伴い、RYT200(ヨガティーチャー)が取得するべきカリキュラムに変更があります。RYS200(ヨガスクール)はこのカリキュラムを遵守している必要があります。

  • コアキャリクラム

拡大して見る

to top