honda

本多未樹

事業責任者

FIRSTSHIP事業責任者。ヨガとアーユルヴェーダの本質を学び、伝える人が増えることによってより良い社会になることを願いながら事業運営に邁進している。

経歴

大学の交換留学や語学留学などの経験を活かし、海外と関わる仕事がしたかったこと、そして経営者である父の影響で、自分も経営者になるべく学べる仕事がしたいという願望があり、新卒でFIRSTSHIPに配属される。入社当初からお客様へのお茶出しから資料発送業務、マーケティングまで幅広い業務に携わる。

ホットヨガスタジオLAVA異動し法人営業を経験後、25歳でFIRSTSHIPの事業責任者となり、ヨガ留学支援事業からヨガスクール運営への事業変革に関わる。

FIRSTSHIPでヨガとアーユルヴェーダの本質を学び、実践し、伝える人が増えることによって、より良い社会になることを願いながら、事業運営に邁進している。また、採用業務に従事している立場から「オーディション・面接集中対策講座」を開催し、授業以外の方面からFIRSTSHIPに通ってくださる方の「なりたい自分を叶える」をサポートしている。

所属する講師・インストラクターに長く働いてもらいたいと考え、ライフステージが変わっても彼らの知識を伝える場所を作るため、ウェブメディア『Tonoel(トノエル)』を立ち上げる。「責任者は一緒に働く仲間のポテンシャルを100%引き出すこと」をモットーに、所属メンバーとのコミュニケーションを重視している。

著書
FIRFIRSTSHIPを運営する株式会社ベンチャーバンクの採用ページにてインタビュー記事を掲載中!  → インタビュー記事はこちら
to top