オンライントレーニング Q&A

■■ よくある質問 ■■

Q:どのような方が受講していますか?
 A:20代~50代の幅広い年齢層の方が受講しています。OL、主婦、フリーランス、ダンスやモデルをお仕事にしている方、男性の方の受講も増えています。最高齢は70代後半の方がいらっしゃいます。
ヨガの基礎、プロップスなどの道具や体の使い方から丁寧に教えるので、ヨガ経験の浅い方も安心して受講いただけます。

Q:オンラインで学ぶメリット、デメリットを教えてください。
 A:メリットはなんといっても、自宅にいながら学べるという点です。ヨガアライアンスは本来コンタクトアワーという対面での教えを非常に重視しています。しかし、この新型コロナウィルスの世界的流行への配慮として、全米ヨガアライアンスが2021年末までオンライン授業・レッスンの受講を資格取得の時間数に認めることを発表しました。安心して、リラックスした環境にいながら受講できるチャンスは今しかありません。スタジオへ通学する時間も節約でき、ご自宅での練習時間に充てられますね。
デメリットは、やはり物理的な接触ができないという点です。この「オンラインだけじゃ不安」を解消する無料通学OKや、通常レッスンをスタジオで受けられる特典をぜひご活用ください。

Q:どのような方法で受講するのですか?
 A:スマートフォン、タブレット、パソコンなどで、ビデオ会議アプリ【Zoom】を利用して受講いただきます。インターネット回線環境やパソコン環境はご自身でご用意ください。
【Zoom】への会員登録は不要ですが、アプリのダウンロード/インストールが必要となります。 https://zoom.us/download

Q:オンラインで学ぶ環境づくりはどうしたらいいですか?
 A:容量制限がある接続や、映像や音声が途切れる不安定な接続状態では安心した受講ができません。十分な容量のある、安定した Wi-Fiなどのインターネット環境を整えておきましょう。
スマホは便利ですが、できればPCやタブレット、TVに映せる環境など、スクリーンサイズの大きいデバイスを用意できると、先生の細かな動きやテキストの文字も大きく確認できて便利です。また、デバイスを安定して固定できるスタンド(スマホスタンドやPCスタンド)、お互いの声がクリアに聞こえるマイク付きイヤホンやヘッドセット、バッテリー切れにならないための充電ケーブルや必要なら延長コードもぜひ用意したいアイテムです。
音声や映像が正しく映るよう事前に接続をテストする、時間に余裕をもって入室する、一緒に住むご家族がいらっしゃる場合は「この時間は静かにしてね」と協力してもらうことも大切です。

Q:FIRSTSHIPの校舎が近くになく、オンラインでなら受講できるのですが…
 A:RYS200 オンライン短期集中トレーニング」なら、全米ヨガアライアンス資格RYS200をすべてオンラインで完結でき、資格を取得していただけます。

Q:子育てしながらオンライン受講は可能ですか?
 A:もちろん大丈夫です!その場合は、オンラインと通学を組み合わせた「RYS200 国内単位制通学トレーニング【18カ月コース】」や「RYS200 国内単位制通学トレーニング【12カ月コース】」がおすすめです。

Q:最短で資格を取得したいです!
 A:約1ヵ月の短期間で取得する「RYS200 オンライン短期集中トレーニング」が最短です。今後の開催については「短期」でご案内いたしますのでご確認ください。

Q:年内にオンラインを活用して資格取得は可能ですか?
 A:可能です。2020年9月23日スタートの「RYS200 オンライン短期集中トレーニング」は11月2日に修了できます。オンラインと通学を組み合わせた「RYS200 国内単位制通学トレーニング【18カ月コース】」や「RYS200 国内単位制通学トレーニング【12カ月コース】」も今から始めていただければ、ご自身の通学ペースにはよりますが、年内の資格取得を目指すことができます。