Academy

【満員御礼】たくさんのお申し込みありがとうございました

ロコモヨガ指導者養成 横浜

資格を取る
ロコモヨガ指導者養成

いつでもどこでも、誰でもできる“やさしいヨガ”

ヨガを始めてみたいけれど、身体が硬くて心配、関節の痛みが気になってあまり大きな動きをすることができないという人でも安心して始めることができるヨガです。ゆっくりとした動きで呼吸に合わせて行います。日常生活で体の使い方がアンバランスになり、姿勢や骨格が歪み、緊張しすぎている筋肉に働きかけて、じっくりと温め緩めます。
普段意識を向けにくくなっている骨や関節に意識を向けて、その可動域を広げ、歪みやアンバランスを修正し姿勢改善へとつながります。

道具や椅子を使うこと、アレンジを加えること、またマットがなくても空きスペースを活用して誰にでも活用できることから、様々な身体状況の方々やシニア世代のみならず、幅広い世代の人たちに共通して活かすことのできるヨガです。

シニア世代には、加齢による身体機能低下、運動器機能障害の防止と改善を目指したものであり、歩く機能回復と改善を実現し、心身共に健康で豊かに過ごせるように促せることから、超高齢社会を迎える日本で需要が高まってきています。

またシニア以外の小学生から大人に対しても、運動不足やゲーム、PCや携帯端末等の過剰な使用により、肩こりや身体のこわばりが生じていることから、家族、学校、オフィスなどでも広く活用できる汎用性の高いヨガスキルです。

ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは?

膝、腰など関節や背骨に生じる痛みの原因は、ロコモティブシンドローム(通称ロコモ:寝たきりや要介護になるリスクが高い状態を示す言葉)と呼ばれる運動器機能障害とされ、その人口や予備軍が急増しています。ロコモはシニア世代(60代や70代)に多いと思われがちですが、実は40代にも多くみられる症状であり、無自覚ロコモも多数いるとされています。 椅子や道具などを使用した、誰でも安心安全に取り組むことができる「チェアヨガ」と「骨ヨガ」のレッスンができるようになります。家族、友人、すべての方にやさしい汎用性の高いヨガを行うことができるようになります。

メリット ・2日間、計10時間で学ぶことができる“やさしいヨガ”
・「チェア(椅子)ヨガ」と「骨ヨガ」のレッスンができるようになる!
・シニア層をはじめとした運動機能障害(ロコモティブシンドローム)に効くヨガを学べる!
・ヨガ初心者にも分かりやすく、またRYS500カリキュラムにも加算できる!

Outline

概要

期間 2018年8月21日(火)、22日(水)
10:00~16:00(1時間休憩)
※2日間
場所 FIRSTSHIP横浜
費用 定価 37,037円(税込40,000円)
定員 先着20名
参加条件 ・ヨガ歴半年以上。トレーニング開始までに経験を積んでいただければ大丈夫です。
・深刻なケガをお持ちの方、妊婦の方はご相談ください。
・最少催行人数に満たない場合は開催を取りやめる場合があります。ご了承ください。
RYT500の必須・選択科目 選択科目100時間に加算されます(10時間)。
持ち物 ヨガマット(スタジオ内にあるものを無料でご利用いただけます)、水、ヨガウェア(動きやすい服装)、タオル、着替え、上に羽織るもの(体を冷やさないウェアでご参加ください)
FIRSTSHIPでは、お客様を生徒、FIRSTSHIPが指定するヨガ講師を先生という位置づけとしております。
※本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
※参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
※滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であってもFIRSTSHIPでは補償いたしかねます。
※レッスン前のアルコール摂取はお控えください。
※クレジットカードでお支払いいただく方はキャンペーン対象外となりますのでご了承ください。
※遠方の方はビジネスホテルやマンスリーマンションに滞在しながら通学していただくことも可能です。
ORDER FORM
コース名 日時 費用 お申し込み
ロコモヨガ指導者養成 横浜 2018年8月21日(火)、22日(水) 定価:37,037円(税込40,000円) お申込みはこちら
to top