Academy

【満員御礼】たくさんのお申し込みありがとうございました

ティーチングスキルアップ 新宿

資格を取る
ティーチングスキルアップ

ティーチングの応用力を学び、自身の指導技術を向上させる

ヨガクラスのシークエンスを作成したり、ワークショップを企画できるスキルを磨き、ティーチングスキルを底上げすることが目的の集大成的なトレーニングコースです。 一般的に、RYT200のティーチングを学んだだけでは、様々な目的に応じたヨガクラスのシークエンスを作ったり、ワークショップの企画を練るのは非常に困難だと言われています。 RYT500取得も目指しながら、ティーチングの応用力を学び、自身の指導技術を向上していきます。 今まで学んできたアーサナのアライメント、効用、目的などを再理解し、様々なクライアントに応じた、より安全で、より心身への効果効用を与えられるシークエンスやワークショップを作れるインストラクターを目指していきます。

どんなニーズがあるの?

ヨガのコンセプトを元に本質的なヨガの効果をクライアントに提供できるヨガ指導者、真の知識や実力のあるヨガインストラクターが求められています。またグループレッスンであっても、よりパーソナル感のあるレッスンスタイルが求められています。多様な目的に応じた、シークエンスやワークショップを企画できるようになり、インストラクターとして差別化を図り、価値を高めていきます。

メリット ・あらゆるクライアントに対応できる、ヨガクラスのティーチングスキルを底上げしたい方
・シークエンスを自ら作れるようになり、ワークショップの企画もできるようになりたい方
・生徒とのコミュニケーションを向上し、ヨガの効果を最大限伝えたい方
・ペアワークを通じてヨガを深めたい方
・RYT200とRYT500をFIRSTSHIPで一貫して学びたい方
カリキュラム内容 モジュール(1)

1回目:5時間
・オリエンテーション
・アーサナにおけるアライメント概要
・足底のアライメント:本当に足裏3点で床に立てているか
・懇親会(2時間任意)

2回目:4時間
・骨盤:体幹力を高めて骨盤の安定を保つ
・背骨:背骨の流動性をためる為に股関節や肩関節に働きかける

3回目:4時間
・ツイスト:背骨の動きをコントロールしながらツイストを深める
・逆転:逆転のポーズに必要なアクションを身につける

【課題】
・レッスン受講×8回目:8時間
・レッスン参加レポート×5ケース:2.5時間

モジュール(2)

4回目:4時間
・シークエンス作成における原理原則
・立位がピークポーズのシークエンスの解説と作成
・後屈がピークポーズのシークエンスの解説と作成

5回目:4時間
・ツイストがピークポーズのシークエンス解説と作成
・逆転がピークポーズのシークエンスの解説と作成

6回目:4時間
・太陽礼拝の基礎とバリエーション、ヴィンヤサスタイルをクラスへ応用するテクニック
・リストラティブや陰スタイルのポーズをクラスへ応用するテクニック

7回目:4時間
・瞑想的なクラスのデザイン、ヨガ哲学とアーサナの融合
・講師による特別クラス:ボディワークとアーサナの融合

【課題】
・レッスン受講2回目:2H
・シークエンス作成×3ケース:3H
・レッスン参加レポート×2ケース:1H

モジュール(3)

8回目:4時間
・テーマ別ウォーミングアップの指導法
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)
・テーマ別太陽礼拝の指導法
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)

9回目:4時間
・テーマ別の立位の指導法(1)
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)
・テーマ別の立位の指導法(2)
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)

10回目:4時間
・テーマ別の立位の指導法(3)
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)
・後屈とツイストの指導法
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)
・アームバランス、コア、逆転の指導法
 (軽減法やプロップスの適用とアジャストメント、効果的なペアワークやポーズの解説)

11回目:4時間
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(1)
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(2)
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(3)

12回目:4時間
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(4)
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(5)
・FIRSTSHIP講師によるクラスの実演と解説(1)

13回目:4時間
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(5)
・受講生作成シークエンスの実演とシークエンスの検証(6)
・FIRSTSHIP講師によるクラスの実演と解説(2)

14回目-1:3時間
・ワークショップ企画概要
・担当講師によるワークショップと内容の解説

14回目-2:3時間
・ワークショップ企画の作成(1)
・グループミーティング(1)

15回目-1:4時間
・ワークショップ企画の作成(2)
・FIRSTSHIP講師によるワークショップ実演と解説

15回目-2:3時間
・ワークショップ企画の作成(2)
・グループミーティング(2)

16回目:5時間
・ワークショップのプレゼンテーション
・修了式
・懇親会(2時間任意)

※ 講座期間中に、担当講師との面談が2回目:(最大1時間)用意されています。
・メンターミーティング(1)一人30分
・メンターミーティング(2)一人30分

【課題】
・クラス開催4回目:4時間
・クラス開催レポート作成×2ケース:2時間
・他受講生のクラス参加1回目:1時間
・他受講生のクラス参加レポート×1ケース:0.5時間
・ワークショップ企画1ケース:2時間 ・ワークショップ開催レポート×1ケース:1時間 ・他受講生のワークショップ参加1回目:2時間
・他受講生のクラス×3回目:3時間

Outline

概要

期間 1回目:2018年8月27日(月)10:00~15:30(休憩30分)+懇親会
2回目:9月10日(月)10:00~14:30(休憩30分)
3回目:9月24日(月)10:00~14:30(休憩30分)
4回目:10月1日(月)10:00~14:30(休憩30分)
5回目:10月15日(月)10:00~14:30(休憩30分)
6回目:10月29日(月)10:00~14:30(休憩30分)
7回目:11月12日(月)10:00~14:30(休憩30分)
8回目:11月26日(月)10:00~14:30(休憩30分)
9回目:12月10日(月)10:00~14:30(休憩30分)
10回目:2019年1月7日(月)10:00~14:30(休憩30分)
11回目:1月21日(月)10:00~14:30(休憩30分)
12回目:1月28日(月)10:00~14:30(休憩30分)
13回目:2月4日(月)10:00~14:30(休憩30分)
14回目:2月18日(月)10:00~14:30(休憩30分)
15回目:3月4日(月)10:00~14:30(休憩30分)
16回目:3月18日(月)10:00~15:30(休憩30分)+懇親会

※全16日間
場所 FIRSTSHIP新宿
費用 6月末までのお申込みで5万円OFF!  320,370円(税込346,000円)
定価 366,667円(税込396,000円)
定員 先着25名
参加条件 ・ヨガ歴半年以上。トレーニング開始までに経験を積んでいただければ大丈夫です。
・深刻なケガをお持ちの方、妊婦の方はご相談ください。
・最少催行人数に満たない場合は開催を取りやめる場合があります。ご了承ください。
RYT500の必須・選択科目 必須科目200時間に加算されます(110時間)。
持ち物 ヨガマット(スタジオ内にあるものを無料でご利用いただけます)、水、ヨガウェア(動きやすい服装)、タオル、着替え、上に羽織るもの(体を冷やさないウェアでご参加ください)
テキストに「ビジュアル版 筋肉と関節のしくみがわかる事典」(竹井仁 監修、西東社)を使用します。各校で販売していますのでご用意ください。
FIRSTSHIPでは、お客様を生徒、FIRSTSHIPが指定するヨガ講師を先生という位置づけとしています。
※本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
※参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
※滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であってもFIRSTSHIPでは補償いたしかねます。
※レッスン前のアルコール摂取はお控えください。
※クレジットカードでお支払いいただく方はキャンペーン対象外となりますのでご了承ください。
※遠方の方はビジネスホテルやマンスリーマンションに滞在しながら通学していただくことも可能です。
ORDER FORM
コース名 日時 費用 お申し込み
ティーチングスキルアップ 新宿 2018年8月27日(月)~2019年3月18日(月)の間の16日間 定価: 366,667円(税込396,000円)
早割:320,370円(税込346,000円)
お申込みはこちら
to top