Academy

リストラティブヨガ指導者養成 福岡

資格を取る
リストラティブヨガ指導者養成

少ないプロップスを活用、すぐに活かせる。究極の癒し、リストラティブヨガ指導者育成コース開講!

9.11以降、欧米ではストレスが要因となる病気が急増し社会現象となりました。【心身回復】と銘打つリストラティブヨガのスタイルが多くの人々に受け入れられ、需要が増え、いま人気を集めています。現在では欧米のほとんどのスタジオでリストラティブヨガのクラスが用意され、通常クラスの中でもリストラティブポーズがクラスの冒頭やリラクゼーションとして採用されています。
日本でも、東日本大震災、その後の長引く不況により、人々が以前よりもストレスを受けています。その反面、多くの人が心と身体のバランスの大切さに気づきはじめました。昨今のヨガブームの中で、今後日本でもリストラティブヨガの必要性が高まり、各スタジオにクラスが増設されていくことは確実です。また超高齢化社会を迎える日本において、誰にでも究極の癒しをもたらすことのできるリストラティブヨガは、医療機関、高齢者施設など、ヨガスタジオ以外での需要も見込まれます。
このFIRSTSHIPのリストラティブヨガトレーニングは、リストラティブヨガの基本を学び、安全で効果的なレッスンを身に付けることのできる実践的な指導育成プログラムです。FIRSTSHIP RYT500カリキュラム必須科目です。

リストラティブヨガとは?

疲労やストレスで緊張した心と体の健康を回復(restore)させるヨガ。姿勢を補助するプロップス(ボルスターやブランケット、ベルト、ブロックなど)を使い、体が無理なくサポートされた状態でポーズを保つことによって、体の機能を回復し、副交感神経を活性化します。その結果、呼吸を整え、体の緊張を解き、完全なリラクゼーションへ導きます。いわば【積極的なリラックス】のためのヨガです。

メリット ・リストラティブヨガのクラスができるようになる
・ヨガインストラクターとして強みを持てる
・あらゆるクライアントに対応できるスキルを身につけられる
・自分の練習にリストラティブヨガを取り入れられる      
・RYT200とRYT500をFIRSTSHIPで一貫して学べる
カリキュラム内容 ・リストラティブヨガとは?
・プロップスの基本的な使い方
・リストラティブポーズのアライメント
・リストラティブヨガのためのプラナヤーマ      
・リストラティブヨガ構成法      
・ストラティブヨガ実践

Outline

概要

期間 2018年10月13日(土)、14日(日)
10:00~18:00(1時間休憩)
※2日間
場所 FIRSTSHIP福岡
費用 定価 64,815円(税込70,000円)
費用に含むもの プログラム代、テキスト代、ボルスター、ブロック2個、ヨガベルト
定員 先着20名
参加条件 ・ヨガ歴半年以上。トレーニング開始までに経験を積んでいただければ大丈夫です。
・深刻なケガをお持ちの方、妊婦の方はご相談ください。
・最少催行人数に満たない場合は開催を取りやめる場合があります。ご了承ください。
RYT500の必須・選択科目 必須科目200時間に加算されます(20時間)。
※トレーニングコンタクトアワーは15時間、ノンコンタクトアワー(ホームワーク等)が5時間です。
持ち物 ヨガマット(スタジオ内にあるものを無料でご利用いただけます)、水、ヨガウェア(動きやすい服装)、タオル、着替え、上に羽織るもの(体を冷やさないウェアでご参加ください)
FIRSTSHIPでは、お客様を生徒、FIRSTSHIPが指定するヨガ講師を先生という位置づけとしています。
※本サービスでは、プログラムに基づく指導以外はすべてセルフサービスでご利用ください。
※参加者のご都合によりプログラムの一部または全部に参加されなかった場合、返金はいたしかねます。
※滞在中の貴重品の管理は、全てご自身で行ってください。万一盗難・紛失等により損害が生じた場合であってもFIRSTSHIPでは補償いたしかねます。
※レッスン前のアルコール摂取はお控えください。
※クレジットカードでお支払いいただく方はキャンペーン対象外となりますのでご了承ください。
※遠方の方はビジネスホテルやマンスリーマンションに滞在しながら通学していただくことも可能です。
ORDER FORM
コース名 日時 費用 お申し込み
リストラティブヨガ指導者養成 福岡 2018年10月13日(土)、14日(日) 定価:64,815円(税込70,000円) お申込みはこちら
to top